2005年02月04日

●メインページの内容 001 タイトル

小粋空間から3カラムテンプレートをコピーし利用させていただくことにしました。
自分用に変更するにしても、内容がわからないので、まず内容の解析からはじめます。

<!-- タイトル開始 -->
<div id="banner">
<h1><a href="<$MTBlogURL$>" accesskey="1"><$MTBlogName$></a></h1>
<h2><$MTBlogDescription$></h2>
</div>
<!-- タイトル終了 -->

・ <$MTBlogURL$> --->サイトのURL
・ <$MTBlogName$> --->データベースの名前
・ <$MTBlogDescription$> --->データベースの説明

・ id="banner"
・ id属性
・ タグにIDを付けます。1つのHTMLには同じIDは設定できない。
・ <DIV>~</DIV> DIVタグで囲まれた内容を、ひとつのグループとして操作することができる。
・ <A>タグはアンカー(Anchor)の略
・ <a href="<$MTBlogURL$>" accesskey="1"><$MTBlogName$></a>
・ accesskey="ショートカットキー" ショートカットキーを割り当てる 。
  <a href="http://www.rakuichinet.com/index.html">ショッピングモール 楽壱ねっと</a>
・ <h1>見出し1</h1> <h2>見出し2</h2>
hとはHeadingの略で、見出しを意味します。

Posted by rakubunchin at 22:04 | コメント (2378)

2005年01月30日

●Movable Type をインストールしました。

○ 2005年8月29日
  ブログを以前からやって見たいと思って、本まで買っていたんですが、仕事が忙しくて、できなかったんですが、やっとインストールできました。
  2004年8月25日にムームードメインでドメインを取得して、ロリポップ!レンタルサーバーを借りてから、3つ目のホームページです。
  ロリポップの説明どおりにやって、インストールできました。

○ 2005年8月30日 昨日よくわからなかった 「 .htaccess ファイル」 をアップロードしました。

注意![ 補足;mt.cfg ファイルの保護 ] Movable Type を 「 cgi-bin フォルダ 」 から実行していない場合、そのままでは 「 mt.cfg ファイル 」 の中身が見られてしまいます。そのため、 「 mt.cfg ファイル 」 を保護する必要があります。 「 mt.cfg ファイル のあるフォルダ 」 に 「 .htaccess ファイル」 をアップロードして 「 mt.cfg ファイル 」 を保護しましょう。
注意![ 補足;db フォルダの保護 ] 「 MySQL 」 ではなく、「 BarkleyDB 」 を使った場合、そのままでは 「 db フォルダ 」 の中身が見られてしまいます。そのため、 「 db フォルダ 」 を保護する必要があります。 「 db フォルダ 」 に 「 .htaccess ファイル 」 をアップロードして 「 db フォルダ 」 を保護しましょう。
1.  .htaccess とは ホームページにパスワード制限などをかけたり、WEBサーバーの設定を変えたりする場合に使う仕組みです。
2. 編集するには? .htaccessファイル自体は普通のテキストファイルですので、テキストエディタなどで編集可能です。 WINDOWSマシンなどの場合、 『 .(ドット) 』 から始まるファイル名は使えませんので、 『 htaccess.txt 』 といった別名で編集し、 FTPでアップロード後に名前を変換する形になります。
3. 設置するには 作成された.htaccessファイルを、設定したいフォルダにFTPでアップロードします。アップロード後、パーミッションを604に設定します。 .htaccessの設置されたディレクトリ、およびそのディレクトリ以下全てのディレクトリに対して、設定が適用されます。 例えば、 『 /hoge 』 『 /hoge/moge 』 『 /abc 』 『 /defg 』 という4つのディレクトリが有ったとして、.htaccessを 『 /hoge 』 に置いた場合、 設定が適用されるのは 『 /hoge 』 『 /hoge/moge 』 の2つのディレクトリになります。

○ CGIPath の入力ミス

設定ファイル ( mt.cfg ) を修正します。
最初に MovableType 本体をどこに置くのかを設定します。
仮に、ロリポップでの自分のWEBサイトのURLが
http://hoge.chu.jp/
だったとすれば、
18行目の
CGIPath http://WWW.YOUR-SITE.COM/PATH/TO/MT/

CGIPath http://hoge.chu.jp/cgi/mt/
に修正します。
これは、WEBサイトの下に 『 cgi 』 と言うフォルダを作り、その下に 『 mt 』 と言うフォルダを作って、その中に本体を置くことを示しています。
どのフォルダに置くかは自由ですが

  私はCGIPath http://rakuichinet.com/mt/にしました。
  最初 MT と入力してしまいエラーとなりました。大文字、小文字に注意しましょう。

○ 使用プログラムの紹介
  アップローダーはFFFTPを使っています。
  FFFTP Version 1.92 [2003/5/10]
  テキストエディターはxyzzy version 0.2.2.233 を使っています。
  xyzzy

Posted by rakubunchin at 06:36 | コメント (3738)